どんなことを

nude girl

風俗の王様と呼ばれているソープですが、今後の動向としてはお店の数が減っていく可能性があるということです。というのは、これから先にはなりますが、オリンピックが開催されます。このオリンピックが開催されるときには多くの外国人がやってくるわけですが、その時にイメージとして良いものを持たせたいと思うわけです。風俗は世界的にも文化としてあるわけですが、それこそ世界中の人がやって来て、スポーツの祭典を開こうという国にソープがあるというのはクリーンに思われない可能性が高いということで、風俗を減らそうという動きがあるわけです。だからこそ、可能性としてソープの数は減ってしまうかもしれないということが言えるわけです。

ソープというのはお風呂のある個室での性的なサービスを女性が行うというものです。古くからあるもので、トルコ風呂とも呼ばれていました。これは戦争が終わってすぐの時代と言われているのですが、このトルコ風呂という名のサービスは、いずれトルコ人留学生の訴えにより問題となったため、名称をソープランドと変えているのです。サービスの中身としては、特殊浴場として存在しており、お客さんはお店に入る前に入浴料を支払うことになります。そして、その中にいる女の子にはサービス料としてまたお金を渡すことによってその中で性的なサービスを受けることが出来るという仕組みになっているのです。この点においては今も昔も変わらない感じとなっているのです。